カテゴリー別アーカイブ: 重要な部品

カメラにとって一番重要な部品?

【一眼レフカメラ購入のポイント?】

今回は、成功する一眼レフカメラ選びのために

知っておかなければいけないことについてお話します。

カメラにとって、一番重要な部品って何だと思いますか?

[check]ボディ?

[check]撮像素子?

[check]画素数?

 

camera-893211_1280 (1)

 

いえいえ、実はレンズなんです。

ものすごくシンプルに考えると、

「カメラはレンズのついた暗い箱」です。

そして、レンズを通してたまたま入ってきた光を

カメラは絵にします。

この、「たまたま入ってきた光」という考え方が

後で非常に役立ちますので覚えておいてくださいね。

つまり、撮影する光は全てレンズを通ってやってきます。

このレンズがポンコツレンズだったら、

いくら素晴らしい風景を撮影しても、

いくら最高級のカメラボディを使っても、

絶対にいい写真は撮れません。

逆に、入門機と呼ばれる安いカメラでも

素晴らしいレンズを装着すれば、びっくりするほど写真が見違えます。

また、デジタル一眼レフの技術進歩は目覚しく、

最新機種を購入しても、ほんの2,3年で

カメラの性能は陳腐化してしまいます。

一方、レンズは非常にアナログな製品ですので、

何年たっても性能が色あせることはありません。

【 レンズは資産】と言われますが、

中古市場でも値下がりせずに

安定した値をつけるレンズはまさに資産と言えます。

おわかりでしょうか?

カメラはなによりレンズが一番重要です。

カメラを選ぶときに、レンズを視野に入れないということは、

服を買うときにサイズを見ない、のと同じことなのです。


 

[check]次回は、レンズに着目したカメラ選びの具体な方法をお伝えします。

これはカメラ雑誌では絶対に語られることはありません。

絶対に見逃さないように注意してくださいね。

 

撮影のプロからアドバイスを受けたい方はこちらがお勧めです
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

☆補足動画